POINT①:冷たい食べ物・飲み物の取り過ぎに注意!

冷たいものの取り過ぎは身体の内部からの冷えを引き起こす原因になります。
とくに消化器などの内臓の冷えは、消化不良に繋がり、疲れやすさや血行不良、肌荒れなどあらゆるトラブルになります。

 

また、内臓温度が下がると、免疫力が低下するといわれていますので、ウイルス感染予防のためにも体を冷やさないことが大切です。

身体を冷やさずデトックス
【おすすめアイテム】デトック ビューティー

POINT②:日焼け止めやメイクの洗浄不足に注意!

汚れの詰まりはニキビや炎症の原因。

SPFが高い日焼け止めやウォータープルーフのメイクアップ化粧品などは簡単には落ちません。

そして、夏に多く分泌される皮脂はメイク汚れなどと混ざると過酸化脂質となり、活性酸素を発生させシミの原因にもなりますので、しっかり落とすことが大切です。

 

また、朝の洗顔も重要。起きたての肌には、ちりやほこり、皮脂汚れ、そして汗が付着している状態ですから、洗顔をきちんと行うことを忘れないようにしましょう。

お肌の汚れをしっかり落とす
【おすすめアイテム】
DIOフォーム

POINT③:肝機能の低下に注意!

夏は暑さが原因で運動不足や睡眠不足になりがちです。加えて夏は気温と湿度の高さに関わる不快指数に代表されるよう、ストレスが溜まりやすい季節ともいえます。そしてそのストレスは肝機能を低下させます。

 

また、ビールがおいしい季節ですが過度の飲酒が肝機能にとって悪いことは言うまでもありません。肝機能の低下は肌の代謝を遅らせ、解毒作用も弱まり夏の肌トラブルの原因になります。

深海ザメの肝油 生命力の源
【おすすめアイテム】
ピュアスクワレン

POINT④:エアコンの使い方に注意!

熱中症や熱射病など昨今の夏の暑さはエアコンが無ければやり過ごすことはできません。しかしエアコンの直風や空気の乾燥、過度な冷えは肌を乾燥させる原因になります。


また、室内と屋外の寒暖差は自立神経の乱れ・ホルモンバランスの乱れに繋がり肌トラブルの原因。さらに、汗をかく・乾くの繰り返しも肌のバリア機能の低下につながるため注意が必要です。

夏の乾燥にも保湿のケアが重要です!
【おすすめアイテム】DIOローション